賃貸物件に欠かせない条件を考えたときに、セキュリティは欠かせないポイントになります。

 

女性の一人暮らしでも、家族に小さなお子さんがいるケースでも、セキュリティは必要です。

 

 

賃貸物件の中にはエントランスにオートロックを導入しているところは多いものですが、ナンバーロック式、非接触式カードキーなど、その安全性や性能も飛躍的に向上しています。

 

集合住宅の場合、こうしたエントランスのセキュリティばかりでなく、各住戸の防犯性もかなり重視されています。

 

 

エレベーターや廊下には防犯カメラが設置され、いざという時の証拠として活用されるだけでなく、家族の安全を守るための犯罪抑止効果にも一役買っています。

 

また住戸のドアは、非接触式のカードキーなどがもちいられていれば、玄関ドアの前でカバンの中から鍵を探すという無防備な時間帯をなくすことができ安全です。

 

 

家族を守るため、こうしたセキュリティーに注目して物件選びをすることが、長く住み続けたい愛着の湧く物件との出会いにつながります。