家を借りる前にチェックしたいことはたくさんあります。
まずは、いろんな時間帯で家の中、周りの環境を確認しておくことです。

 

もちろん日中の日当たり等は重要です。
日当たりが悪いと電気が必要な所もあるし、室温にも差があり電気代にも関わってきます。

 

そして、夜の環境も確認しておくと安心です。
昼間は気にならない騒音も、夜になると気になるものが多いはずです。

 

それから、これは借りる家が決まった後の事ですが、部屋の隅々まで傷等、はじめの状態を確認し、伝えておくことが必要です。
また、前の隣人がいらない私物を置いて行った場合があるので、それも注意しないと、捨てる手間が追加されてしまいます。

 

エアコンが付けっ放しだったとか、お風呂の蓋を置いていったとか、聞いた事があります。
そして最後に、契約書の確認をしっかりする事です。

 

契約書には、細かい字で大事なことが書かれている事が多いです。
自分の目で確認し、同意した上で契約書にはサインをしたいものです。

 

これらに注意し、納得した上で家を借りる事が大切です。